くらかけ豆

SMO-1084
価格:
720円(税抜)
数量:

    味わい深く 酒の肴からご飯のおかずまで

    長野県の地方野菜として知られる鞍掛豆。生産量が少なく希少な豆で、黒い部分が馬の背に掛ける鞍のように見えることが由来とされており、食物繊維やビタミンB6も豊富に含まれています。また鞍掛大豆は青大豆の一種で、海苔のような風味と大豆本来の甘みのあるくせになるお味です。味わい深く、酒の肴からご飯のおかずまで幅広くご利用いただけます。

    くらかけ豆のイメージ画像

    くらかけ豆 おすすめの使い方

    まずは塩茹をお試しください。お好みで、茹であがりに少しの醤油や生姜などと、一緒にお召し上がりください。また薄口醤油やみりんを加えただし汁に一晩浸したり、ご飯と一緒に炊き込んだり、サラダに混ぜたりと、幅広くご活用いただけます。

       

    酢重の料理人が仕上げた「くらかけ豆の塩茹」はこちら>>

    くらかけ豆の塩茹のイメージ画像

    くらかけ豆 茹で方

    1. 豆を3〜5倍の水に浸して一晩置いて戻す。
    2. 戻した豆をたっぷりの水と合わせ、塩を適量加えて火にかける。(目安 約40g)
    3. 沸騰したら豆が躍るくらいに火を弱めて柔らかくなるまで炊く。(目安 約15分)
    水かさが無くなってきたら湯を足して、柔らかくなったら湯から徐々に水にする。(急な温度変化でしわが寄ってしまう為)

    名称 鞍掛豆(くらかけまめ)
    原材料名 くらかけ豆(長野県産)
    内容量 300g
    賞味期限 製造日から1年6ヶ月

    この商品をシェアする