花豆

SMO-1082
価格:
1,470円(税抜)
数量:
  • 6,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    花豆の最上級品として人気 大ぶりの信州産花豆

    花豆は、高地でないと収穫が難しく、豆の中では高級品として親しまれています。 紫と黒の美しいまだら模様が特徴で、戻すと大きく膨らみ、甘味もよく出ます。 酢重の花豆は小諸や佐久地域でとれた良質なもので、独特の色にもこだわった逸品です。 長時間火にかけても煮崩れしないのが信州産の特徴で、信州では昔から小豆の替わりにおこわに使われています。長く蜜煮を作られているお客様からもご愛顧頂いておりますので、是非一度お試し下さい。

    花豆のイメージ画像

    花豆 おすすめの使い方

    蜜煮にし、冷やしてお茶菓子としてお召し上がりください。小豆のかわりとして、赤飯やおこわにお使いいただけます。またパンやあんこなどのスイーツにも、幅広くご活用ください。

    花豆の蜜煮のイメージ画像

    花豆 茹で方

    1. 豆の量の3〜5倍の水に豆を入れ、一晩以上寝かせて戻す。
    2. 戻した豆をたっぷりの水と合わせて火にかける。
    3. 沸騰したら弱火にし、1時間から1時間半程煮込み、柔らかくする。(水かさが減ってきたら花豆が水から出ないように加水し、弱火でじっくり煮る)
    4. 別の鍋に豆がかぶるくらいの量の水を入れ、砂糖・塩を加えて蜜を作る。(砂糖は好みでよいがグラニュー糖を使うと照りの良い煮豆に仕上がる。また蜜には好みで醤油を混ぜると味が締まります。)
    5. 豆を煮た湯は全て捨てて、蜜を加えて一煮立ちさせる。
    6. 火を止め半日から1日程漬け置きして味をなじませて完成。

    名称 花豆(はなまめ)
    原材料名 むらさき花豆(国産)
    内容量 300g
    賞味期限 製造日から1年6ヶ月

    ※2020年7月1日より、酢重ロゴ入り袋と持ち手付き紙袋は有償にてご提供させていただきます。 ご入用の際は、袋の販売ページにて、ご希望の種類と数量をお選びください。 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

    この商品をシェアする